行政手続部会専門委員インタビュー

株式会社ワークスアプリケーションズが発行するユーザーコミッティ冊子の中に、
「ワークス流 永田町・霞が関の歩き方」として、弊社、八剱洋一郎のインタビュー記事が掲載されました。

こちらの記事では八剱洋一郎が所属する行政手続部会において、規制改革推進会議に関する内容や、
バックオフィスに関連する内容や、行政機関のシステムの問題点などについて掲載されています。

掲載されたページは下記リンクより閲覧頂くことが可能ですので、是非ご覧ください。


■ワークス流 永田町・霞が関の歩き方
http://www.igreque.com/f/2019-02-25-news.pdf

2019/2/22

デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会の報告書『DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~』が公開されました。

経済産業省が取り仕切る「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」にイグレックの理事である八剱洋一郎がメンバーとして参加しました。
その研究会での内容が報告書として取りまとめられましたのでご紹介いたします。

■デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会の報告書
http://www.meti.go.jp/press/2018/09/20180907010/20180907010.html

2018/09/19

CIO Business Table 小冊子の発行

2017年2月8日

イグレック社主催のセミナー「CIO Business Table」の過去の実績と、今年の年間スケジュールを小冊子にまとめました。

下記よりダウンロード頂けます。

CIOBusinessTable資料ダウンロード

上記資料には2014年〜2016年度のセミナー実績・各セミナーのチラシ、2017年度の開催予定スケジュールを掲載しております。

会報誌「IT Trend Update」のバックナンバーを入れたフルバージョンのご用意もございますので、ご興味の有る方はお問合せフォームよりご連絡ください。

イグレック CIO Business Table
2015年度メンバー募集のご案内

昨年9月より「イグレックCIO Business Table」と称してIT系の話題を網羅し、その活用方法について考えていただく情報システム関係の役員、役職者向けのセミナーシリーズを開催いたしております。

昨年は、まず昨今話題のクラウドコンピューティング技術に着目し、アマゾン社、グーグル社、マイクロソフト社、IBM社にお願いし、そのクラウドコンピューティングを中心とする先進技術、および活用事例を紹介してまいりました。本年は引き続き、シスコシステムズ社、SAP社、ワークスアプリケーションズ社、それにオラクル社を加え、激動する先進技術およびその活用事例に迫ります。

参加しているメンバーの方からも内容について高くご評価いただいていることもあり、当プログラムのメンバーを拡大させていただくことにいたしました。ご参加の方からは、一社を半日かけてじっくりと現状を聞くことで各社の差も浮き彫りとなり、今後のシステム戦略構築の上で大変参考になったといったご評価をいただいております。

本年7月にはメンバーの皆様相互に情報共有を行うセッションを予定しております。その場ではいよいよ実現の迫っているマイナンバー制度の状況についてのアップデートも行う予定にしております。また、本年後半では、上記有名プレイヤーに加えて、欧米の新進気鋭の企業もフォーカスいたします。最近登場してきたネットワーク技術の挑戦者、特定領域に関する覇者、など日頃あまり見かけない会社の説明も適宜織り交ぜていく予定にしております。

当プログラムの詳細については、”イグレック CIO Business Table 2015年度 メンバー登録御申込書“をご覧いただくか、あるいは直接 info@igreque.com までお問い合わせ下さい。
ご多忙の中恐縮ではございますが、是非、御社からもCIOもしくはITの戦略的活用にご感心のある方にご参加いただき、日頃とは少し違う切り口にて、先進的ITの利用方法について考えていただければ、これにまさる喜びはございません。

イグレック CIO Business Table
開講およびメンバー募集

このたび、セミナーの参加者の方からもご要望の高かった、「イグレック CIO ビジネステーブル」を開催することにいたしました。当プログラムでは予め登録していただいたメンバーの方限定の双方向型特別セミナーを開催し、日頃お忙しいCIOの皆様に特定のポイントにフォーカスした話題を提供してまいります。最初は昨今話題に事欠かないクラウドコンピューティングを中心にカバーし、各社から詳しいお話をお聞きすると共に質疑の時間を通じて、今後の貴社の情報システム戦略の一助にしていただければと考えております。

まず「イグレック CIO ビジネステーブル “Amazon Study Trilogy”」と称して、目黒アマゾン データサービスジャパン社にて9月2日を初回とし、合計3回開催いたします。同社が切り開いたクラウドコンピューティングの現状とその未来について、その企業文化にも触れながら探ってまいります。講師は同社で技術本部長をされている玉川 憲氏等にお願いいたしました。

次いで、グーグルについてより深く知っていただく「イグレック CIO ビジネステーブル “Google Today and Future”」を9月5日に、六本木のグーグル本社にて開催いたします。昨年、今年とその業容を拡大している同社のビジネスに驚かれると思います。
その後は、IBM、マイクロソフト、シスコ等の皆様に御登壇いただく予定にしております。

現在、下記内容でメンバーを募集中です。皆様のご登録、ご参加をお待ちしております。

 

イグレック CIO ビジネステーブルについて

● 目 的:
CIOの方々への情報提供および討議の場の提供
● 対 象:
大企業を中心とした情報システム部門の責任者の方々、今回は50名募集いたします。(原則として1社1名を考えております)
● 特 典:
1) メンバー限定のセミナーへご招待いたします。
2) 海外のIT事情に関する情報を別途お届けいたします。(2ヶ月に一度程度の予定)
3) 国内外のIT会社に関する情報調査を特別会員価格にてお引き受けいたします。
● メンバーシップ費用について:
有効期間/入会後1年間
セミナー開催頻度/隔月開催以上を想定しています
メンバー費用/30,000円/年(消費税別途:代理の方の受講は自由です)
● メンバー登録方法:
こちらからお申し込みいただくか、当申込用紙をダウンロードしてお申込みください。
● セミナーへの参加:
登録メンバーの方々に限定した各種セミナーを開催してまいります。
当ビジネステーブルに関するセミナーはビジネステーブルメンバー限定となります。ご興味のあるセミナーにお申込みください。開場によっては参加人数に制限があるため、満員となる可能性もございます。別途特段の記載が無い限りセミナーへの参加は無料です。また、弊社の判断にてメンバー外の方をご案内することがございます。セミナーへのご参加はメンバーご本人あるいはメンバーの指定する代理の方にてお願い致します。
特定セミナーに複数名参加を希望される場合には別途お問い合わせください。
原則として 1メンバー1名のご招待を考えておりますが、複数名の参加希望がある場合には検討させていただきます。その場合には別途料金を頂戴することがございます。申込状況によってはお断りすることもございます。
● お問い合わせ:
info@igreque.com までご連絡ください。(担当:吉松)

米国ベンチャー事情一覧サービス
“Greenpse”開始

2014年6月25日

イグレックではIT系および医療系に関する在米ベンチャー企業の動向について簡単に日本語でその概要を理解できるサービス “Greenpse”の提供を開始いたしました。

当サービスはウェブベースの情報紹介サービスとトレンドレポートからなっております。

IBMやORACLEの勤務経験を持つスタッフからの定期レポートなども含み、米国におけるIT事情等を簡便につかむための情報発信サービスとなります。

 

ご質問、ご相談はyasw@igreque.com(イグレック米国オフィス代表 渡辺 泰宏)までお願い致します。

Neusoft IT Service Co .LTD
パートナー契約について

2014年6月25日

イグレック株式会社(代表取締役社長CEO:八剱洋一郎)は、2014年4月3日付けにて
Neusoft IT Service Co .LTD(中国語名:大連東軟商業流程諮詢服務有限公司 総裁:劉 躍葵 氏)と契約を結び、同社のパートナーになることに同意いたしました。対象は当面日本国内での業務となっております。

 

当パートナーシップにご興味をお持ちのお客様は、弊社までご一報いただければと存じます。

 

<Neusoft IT Service Co .LTDの御紹介>
同社は、中国におけるシステム・ソフト開発最大手「東軟集団股份有限公司(上海A株 600718)」の子会社として2006年に設立され、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を中核業務と位置付け、豊富なオペレーション経験と先進のIT技術を世界中の企業に提供しています。

本  社:中華人民共和国 遼寧省大連市甘井子区黄浦路901号F6
資本金:301百万元
従業員:約1,000人

 

<Neusoft IT Service Co. LTD の親会社である東軟集団股份有限公司について>
中国におけるシステム・ソフト開発最大手であり、「2013年 中国500強企業発展報告(企業管理出版社)」によれば、営業売上は「696,020万元」に達し、500社中275位となっています。

本社:中華人民共和国 遼寧省瀋陽市渾南新区新秀街2号 東軟軟件園
代表:董事長・主席執行官 劉 積仁 氏
設立:1991年6月2日

メディアサイト株式会社および
同社親会社ソニックファウンドリー社との
業務契約締結について

2014年6月25日

イグレック株式会社(代表取締役社長CEO:八剱洋一郎)は、2014年6月10日付けにて
メディアサイト株式会社(代表取締役社長 & CEO,CTO:中川 久壽 氏)と販売協力契約を締結いたしました。

 

販売協力の対象となる商品は、収録配信システム(名称:メディアサイトシステム)となり、大学高等教育から一般企業まで、世界3,000ユーザーが使用しています。

 

<メディアサイト株式会社概要>
同社はSonic Foundry, Inc.(米国、以下SOFOと称す)の100%子会社として、SOFOが開発した教育ソリューション メディアサイトシステムの日本国内における販売、および関連したサービスを提供しています。

本社 :東京都千代田区九段北1-11-5 グリーンオーク九段4F
資本金:170百万円
従業員:47名

 

<Sonic Foundry,Inc.について>
本社:222 West Washington Ave,Madison,WI 53703
設立:1991年
代表:CEO/CTO Gary R.Weis氏
NASDAQ: SOFO

JETRO ASEAN・南西アジア
ビジネス進出企業アンケートレポートご紹介

2014年4月29日

イグレックは、ASEAN進出を考える企業様をサポートしたいと願っております。
ASEAN・南西アジア地域は2015年に向けたAFTAによる経済統合や消費市場化しつつ有る新興国市場に対する企業投資が進んでいます。
一方で、地域各国の雇用費用の増加、税制の不備等の進出に対する阻害要因も存在する言うのが現状です。そうしたASEAN・南西アジアのビジネス進出課題をテーマにASEANに進出している企業にアンケート調査したJETROが最新レポートを掲載しましたのでご紹介します。
レポートの11ページ、ビジネスに影響を与える要因はポイントを突いています。

 

レポートは以下のURLからダウンロードしてください。
http://www.jetro.go.jp/world/asia/sg/reports/07001693

 

IGREQUE Singapore
蛭間鉄志